FC2ブログ

記事一覧

第6回ナチュラルキャンプ2018

竹岡農園は里山で仕事を生み出すことをミッションにしていますが、同時にNPO法人丹のたねでコミュニティボランティア活動をしています。仕事以外の地域活動ということですが、そのNPOの代表企画ナチュラルキャンプが無事に終了しました。地域の皆様、関係者の皆様、参加者・サポーターの皆様のおかげで今年も無事にナチュラルキャンプを終えることが出来ました。最終日のナチュラルキャンプ夏祭りに出店していただいた店舗の皆様、...

続きを読む

からだカフェ 笛路村 花乃家

ヨガインストラクターの渡辺けんさんと、整体師の中西淳さんによるからだカフェを花乃家で開催していただきました。からだと心についての話をするということで、テーマをいただいたのですが、今日来て頂いたお一人お一人を見ていると、僕らが話すというより、酵素風呂に入っていただいて竹岡農園が関わっている酵素たちと対話していただくのが一番いいだろうということになり、とりあえず酵素風呂体験へ。晴れていたら、畑や笛路の...

続きを読む

ナチュラルキャンプ 2017無事終了しました。

第5回となるナチュラルキャンプ企画ですが、今年も盛大に開催されました。笛路村のフィールドを存分に生かして、障がい者と遊ぶ。今年のボランティアさんたちはお仕事で障がい者支援をされていたり、学校の先生だったりと非常に安定感のあるチームで2日間過ごすことが出来ました。ありがとうございました。この企画で毎年コラボレーションさせてもらっているNPO法人 ソーサシャルサポートセンターひょうごさんも随分丹波での活...

続きを読む

里山フレンチ 2017.7.9

里山フレンチ、無事に終了しました。ご協力いただきました皆様本当にありがとうございました。野菜が育つ場所に感謝し、育ってきた食材に感謝し、それを見守って支えてきた生産者に感謝し、大切に料理して下さる料理人に感謝し、召し上がって下さるお客様に感謝する。笛路村を知ってもらおうと山本シェフにわざわざご足労頂いて、仲間たちと進めた里山フレンチ。終わってみると、「美味しい」というのはどこから生まれてくるのか、...

続きを読む

良好畑作プロジェクト ピースクルーズ株式会社様

丹波市山南町畑内 ピースクルーズ株式会社様茄子、ピーマンなり始めました!月一回希望される社員さんたちで開墾し、栽培されている圃場ですが、今のところメロン以外順調です。メロンは、手間かけずに大きくするのは難しいようです。笑この雨の降らない中、野菜たちにとっては非常に厳しい環境で生育してもらわないといけないのですが、元気にたくましく育っていて一安心。野菜も癖のもんで、水をあげると水は与えられるものだと...

続きを読む

新入社員研修プログラム

竹岡農園が野菜を栽培している丹波市笛路村にて食育を中心とした命や生活と言ったものをテーマとした研修プログラムを今年からご依頼を受けて実施しています。...

続きを読む

東京 青山ファーマーズマーケット出店しました。

今回、東京丹波会さんの御依頼で東京の青山ファーマーズマーケットに出店しました。さすが東京。一日でさやのみ50kg、枝付き20kgが完売してきたとのことで…さすがとしか言いようがありません。笑お世話になった丹波会の皆さまありがとうございました!またHIYORI BROTの塚本さん。竹岡農園の野菜たちを本当に美味しいパンにしてくれてありがとう!さすが一流の職人にかかると食材も魔法のように化けてきますね。...

続きを読む

ナチュラルキャンプについてご報告。

ナチュラルになれるキャンプ:ナチュラルキャンプ2016の記録動画です。ライブ映像なども少し入っています♪今年もたくさんの真心をいただきまして、この企画大盛況で終えることが出来ました。ご協力いただきました方々厚くお礼申し上げます。参加した障がい児だけでなく、この企画に主体的にかかわって下さった方すべてが楽しみ、里山の中で解放され、感動する。そんなイベントだったと思います。昨今、暗いニュースや悲惨な事故・...

続きを読む

障がい児との夏の思いで♪

竹岡農園の非営利活動部門をNPO法人 丹のたねの里山プロジェクトという事業で行っています。その一つ、毎年夏に養護学校の生徒・卒業生と里山で遊ぶ「ナチュラルキャンプ」今年もたくさんのボランティア参加や地元協力の下とりおこなわせていただきました!直接的・間接的にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!立場を超えて純粋に人と人とが相手を思いやって、自分で考えて動く。障がいを持っている人も、そ...

続きを読む

子どもがたくさん♪

年間来園数延べ1000人くらいの親子さんが里山に来て自然の中で楽しく過ごされます♪虫や葉っぱや木や石をおもちゃにして子どもの想像力は無限大。こうゆう環境や遊ばせる場所が今とにかく少ないようで、各方面の教育関係者からご相談を受けるのですが、まだまだこうした活動や環境を探している親子さんは多いようです。文明化学の世、便利にはなっても、本当に心が満たされて豊かな人ってどれくらい居るのだろうと思うこの頃です。...

続きを読む

プロフィール

丹波の百姓

Author:丹波の百姓
奥丹波地域と呼ばれる丹波の最奥にある世帯数13件の小さな集落 笛路村。
ここでは4方が山に囲まれ、源流と呼ばれる川の最上流に位置し、代々お百姓さんたちが積み上げた石垣の棚田を綺麗に保全する原風景が今も存在しています。

竹岡農園はその最上部に位置し、露地野菜を中心に無農薬・無科学肥料栽培で生産活動を行ってきました。
私たちは、一人一人の手作業を中心に一つ一つ真心込めて育てることを大切にしています。山間部の一枚一枚日照時間の違う畑で、毎年変わる気候変動に作物を心配し、作業を工夫し、作物自身が育つ力を信じることを一年一年積み上げていきたいと思っています。

農村の暮らしが息づく里山で竹岡農園に関わる全ての人が、人間本来の在り方に気づいて、ほっと出来るようなそんな居心地の良い場所になれるよう自然と共に生きていくことが竹岡農園のミッションです。

お問い合わせ
TEL :0795-71-1240(現場仕事なのでほぼ繋がりません)
携帯:080-1518-5904(代表)
酵素風呂・民宿のご予約は、080-8537-0541

メール:info@takeokafarm.com