記事一覧

カラス被害

収穫はあと、2,3日くらいかと思っていたら…こんな感じです^^;

ずっときゅうりにかかってやれれば、完璧に防ぐのですが、昨年もこの時期は美味しいところをカラスにもって行かれてます。

つらいなぁ…

お客さんに出せへんやん…
NCM_0166.jpg

ピントがぼけていますが、写真の上の実くらいからもう一段階大きくなるところで狙ってくるようです。

写真中の下の実はもがれています。

NCM_0167.jpg

これ一段目ですが、幼少期に乾燥で根を痛め、やっとここまできてくれました。

きゅうりの栽培は、難しくはありませんが繊細です。

からす、どうしよかな…昨年より頭数が増えているような…
NCM_0168.jpg

こちらは、三段目のきゅうり。

定植を遅らせたのですが、一気に大きくしてやらなければ、間に合いそうにありませんね。

NCM_0169.jpg

あぁ、マル。

気持ちよさげやなぁ(笑)

NCM_0165.jpg


スポンサーサイト

コメント

タケオカさま

いつも美味しい野菜をありがとうございます。
二回目のエンドウですが、少し苦いとおっしゃっていたのですが、全然そんなこと無かったですよ!
一回目よりも大きく甘くて甘くて、野菜を食べている気がしませんでした笑
きゅうり楽しみです!昨年よりも葉の色が濃いみたいですね。
台風のあとでも元気よさそうでホッとしました笑

hanaさま

お返事が遅くなりました!!
エンドウですが、乾燥させてしまい、立ち枯れ状態でのトウジュクとなってしまいました(^-^;)
美味しく調理していただき、ありがとうございます。

きゅうり、お届けしたいですね…
是非とも次回には。
葉の色まで、お気づきになると、もう百姓ですよ(笑)
結果をお楽しみに♪
ご満足いただけるきゅうりになるはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【カラス被害】

収穫はあと、2,3日くらいかと思っていたら…こんな感じです^^;ずっときゅうりにかかってやれれば、完璧に防ぐのですが、昨年もこの時期は美味しいところをカラスにもって行かれてます。つらいなぁ…お客さんに出せへんやん…ピントがぼけていますが、写真の上の実くら?...

プロフィール

丹波の百姓

Author:丹波の百姓
奥丹波地域と呼ばれる丹波の最奥にある世帯数13件の小さな集落 笛路村。
ここでは4方が山に囲まれ、源流と呼ばれる川の最上流に位置し、代々お百姓さんたちが積み上げた石垣の棚田を綺麗に保全する原風景が今も存在しています。

竹岡農園はその最上部に位置し、露地野菜を中心に無農薬・無科学肥料栽培で生産活動を行ってきました。
私たちは、一人一人の手作業を中心に一つ一つ真心込めて育てることを大切にしています。山間部の一枚一枚日照時間の違う畑で、毎年変わる気候変動に作物を心配し、作業を工夫し、作物自身が育つ力を信じることを一年一年積み上げていきたいと思っています。

農村の暮らしが息づく里山で竹岡農園に関わる全ての人が、人間本来の在り方に気づいて、ほっと出来るようなそんな居心地の良い場所になれるよう自然と共に生きていくことが竹岡農園のミッションです。

お問い合わせ
TEL :0795-71-1240(現場仕事なのでほぼ繋がりません)
携帯:080-1518-5904(代表)
酵素風呂・民宿のご予約は、080-8537-0541

メール:info@takeokafarm.com