記事一覧

酵素風呂 本家を視察

酵素浴のクオリティ向上を目指し、研修として里山酵素浴 "糠天国" の本家となる竹内商会さんへ行ってきました。竹内式酵素風呂の生みの親である竹内さんのお話を伺いながら、酵素風呂のルーツをたどっていきました。化学肥料が蔓延した現代において、このままでは土壌はいずれ死んでしまう。将来最悪のシナリオを迎えないように微生物が満ちた発酵肥料を作ろうというのが始まりでした。試行錯誤を重ねて完成した肥料は微生物が発す...

続きを読む

東京遠征から無事に帰丹

農業はいつでも何かしらの仕事があって、結局産地をでれないことが多いのですが、今年はお世話になった方々に挨拶に行こうとスタッフ共々東京に行ってまいりました。関西圏のお店は農繁期でも比較的日帰りで行けるのでまだ挨拶に行きやすいのですが、東京の方々はなかなか出向けないので竹岡自身も8年ぶりの東京です。やはり消費地というのは大変なエネルギーですね。産地の自然のエネルギーとは違う、人のエネルギーを強く感じて...

続きを読む

笛路村から農家直送便 Fufumu vege 本格始動。

Fufumu vegeにて、9日~11日までの西宮恵比寿にて新年の初売りです!Fufumu vegeは、笛路村の専業農家である竹岡農園やふえのみち農園が主体となって産地から直接野菜をお届けしようということで、竹岡農園スタッフのまいちゃんと立ち上げた直送便です。露地野菜を中心に、その季節その時期に丹波で育つ野菜だけを持って野菜を販売しにいきますので、西宮付近の方は是非Fufumu vegeが行かせていただくときにご来炎下さいね。ま...

続きを読む

明日1/15~17まで臨時でお休みを頂きます。※臨時休業のお知らせ。

年明け早々より、あやめ雪の3段目の出荷が始まりました♪丹波の乾燥した極寒の中で、ひたむきに土に埋まっている姿が愛おしく可愛いあやめ雪たちです。この厳しい寒さをじっと耐え、温かくなるにつれて次の実をつける様子は生命のたくましさを感じさせてくれますが、そんな姿が見れるのも百姓の特権ですね。さて、1月は1年の計画をする月。今年の作付け計画を思案中です。昨年に引き続き酵素を使った土作りと、+αでより竹岡農園...

続きを読む

2017年の年末のご挨拶と、年始の休業のお知らせ。

本年も大変お世話になりました。年末年始ですが、元旦から6日までお休みを頂き、7日から発送などの営業を始めさせて頂きます。今年は、事業的には民宿が始まって、人の和が随分広がりました。六次化をしていくことについては、これまで路地野菜の高い品質で勝負してきた竹岡農園の専業スタイルが変わってくるんではないかと農園内外で色々とご意見や議論があったわけですが、結果的により多角的に、より広がりのある豊かさを提供...

続きを読む

プロフィール

丹波の百姓

Author:丹波の百姓
奥丹波地域と呼ばれる丹波の最奥にある世帯数13件の小さな集落 笛路村。
ここでは4方が山に囲まれ、源流と呼ばれる川の最上流に位置し、代々お百姓さんたちが積み上げた石垣の棚田を綺麗に保全する原風景が今も存在しています。

竹岡農園はその最上部に位置し、露地野菜を中心に無農薬・無科学肥料栽培で生産活動を行ってきました。
私たちは、一人一人の手作業を中心に一つ一つ真心込めて育てることを大切にしています。山間部の一枚一枚日照時間の違う畑で、毎年変わる気候変動に作物を心配し、作業を工夫し、作物自身が育つ力を信じることを一年一年積み上げていきたいと思っています。

農村の暮らしが息づく里山で竹岡農園に関わる全ての人が、人間本来の在り方に気づいて、ほっと出来るようなそんな居心地の良い場所になれるよう自然と共に生きていくことが竹岡農園のミッションです。

お問い合わせ
TEL :0795-71-1240(現場仕事なのでほぼ繋がりません)
携帯:080-1518-5904(代表)
酵素風呂・民宿のご予約は、080-8537-0541

メール:info@takeokafarm.com